雨樋工事

雨樋の役割

雨樋の役割は、屋根の雨水を集めて排水することです。

日常生活では、雨が降ってもあまり気にする事がない設備ですが、

雨樋の役割はとても重要です。

雨樋が無いと屋根に落ちた雨は軒や外壁を伝わって地面に落ちることになります。

これでは汚れやすくなり、劣化が早まってしまいます。

外壁に小さなクラック(ヒビ)などがあれば、雨水侵入となり、

雨漏りの原因になります。

日本独自の気候

日本の四季は素晴らしい気候と言えますが、

梅雨、台風、秋雨と通年を通して雨に関わる期間が多いお国柄です。

冬の降雪時も雨樋に重量がかかり、

破損や変形してしまう事もあります。

枯れ葉がつまり雨樋本来の機能が発揮できない事もあります。

雨樋を快適に保つ

定期的にメンテナンスを実施し、

いつも快適な雨樋を備えている。

大切な財産であるマイホームを長く維持するためにも

雨樋はとても重要な設備です。

施工例-01


雨樋と落ち葉止め

雨樋と落ち葉止め

施工例-02


大型雨樋設置